こんにちは!
こんにちは!


こんにちは。 UFFICIO SAKAI LTDの代表取締役 酒井 博(さかい ひろし)とフランカ、ミラノ在住です。

当サイトはイタリアで一番古い日本語のサイトとして1998年に開設されました。
代表の酒井 博は霊峰富士のふもと、静岡県の生まれと育ち、イタリアには1993年から在住(ミラノは1996年より)。 現在、イタリア語、英語での翻訳や随時・同時通訳、及び日本の企業様より承っております代理店業務、及びイタリアでの各種俳優業務などを行っております。 またイタリア・ミラノで唯一の日本人による編集発行の月刊日本語無料新聞、 あもーれ・みぃお の編集・発行を2004年度に行い、ミラノ在住の皆様方にご好評をいただきました。

酒井 博はミラノ、ローマ等のイタリア日本人翻訳者・通訳者の正式な集まりである、 日伊通訳翻訳協会(日本商工会議所後援・所在地ミラノ) に所属しております。

当UFFICIO SAKAI LTDは、イギリス・ロンドンに本社をおく株式会社(株式非公開)として英国において企業登録が行われており、またイタリアを含む全てのEU連合において有効な株式会社登記番号、企業納税番号双方を取得しております。



沿革
1996年  酒井 博が個人としてミラノにおいて通訳翻訳業を開始
1998年  酒井 博の個人会社として UFFICIO SAKAI を設立。 同年初夏に当サイト開設
2000年  オリジナルドメイン italogiapponese.it を取得。 サイトをリニューアル
同年   イタリア発サイト あもーれ・みぃお 開設
2004年  Fiera di Kansai 2004 のイタリア側コーディネイト担当
同年   ミラノにおいてミラノ市内限定日本語新聞 あもーれ・みぃお を刊行
2009年  英国において株式会社化、活動拠点は従来どおりイタリア・ミラノにおいて継続、現在に至る



保有運転免許

自動二輪運転免許
普通自動車運転免許
大型自動車運転免許




会社案内
(Registered company address)
UFFICIO SAKAI LTD
London W6
Tel: +44 751 5075490
VAT No. GB 106557225
Company registration No. 6906948
お問い合わせは全て下記イタリアオフィスまでご連絡ください
***** ***** *****
(Italian contact office)
UFFICIO SAKAI LTD
Via Besenzanica 9
20147 Milano
Italia
日本からの直通電話番号 Tel: +39 348 5524578
E-mail info@italogiapponese.it




会議における英語から日本語への同時通訳
見本市の取材(フランカと共に)
中国においての業務 (2005)
米国において産業技術通訳 (2011-2012)
イタリアの自動車メーカーに於いての通訳 (2014)
イタリアの自動車メーカーに於いての通訳 (2015)
医療関連業務の通訳 (2017)
イタリアで唯一、自動二輪を操縦する通訳です



通訳・翻訳をさせて戴きました各社様一部抜粋
Fiat Mercedes-Benz Menarini Omnitel(現・Vodafone) Omnitel2000(同) WindInfostrada Fastweb イタリア商工会議所 イタリア共和国某裁判所においての法廷通訳 某日伊合弁企業の会社設立約款 イタリア全国ネット放送局La7の番組内通訳

旭川市 NTTドコモ 荏原製作所 沖縄県 カネカ 北九州市商工会議所 神戸市 財団法人電気通信協会 鯖江市 スズキ ダイハツ工業 ツーカーセルラー(現・KDDI) デンソー 電通 トヨタ自動車 名古屋商工会議所 日産自動車 日本国厚生省(現・厚生労働省) 日本輸送エンジニアリング パナソニック バンドー化学 日立製作所 ブリヂストン 本田技研工業 三井物産 三菱重工業 森永製菓 ヤマハ発動機 他各社様(あいうえお順)

業務上における秘守信用問題により、全社においての具体的な仕事内容の記載がここでは出来兼ねますことを予めご了承ください。


アニメーション関連 (イタリアロケ取材・翻訳)
OVA マリア様がみてる チャオソレッラ! (2007年 - 酒井 博 / フランカ・スクデーリ) 制作・スタジオディーン

世界名作劇場第25作 ポルフィの長い旅
(2008 - 2009年)
制作・日本アニメーション
ヨーロッパ取材協力  酒井 博
イタリア語翻訳協力  フランカ・スクデーリ 


その他のミラノにおける技術的活動
北イタリア日本人会(日本企業多数後援・ミラノを中心とした唯一の在伊北部日本人の会)の月刊会報においてコンピューター関連の記事を3年間に渡って寄稿連載


イタリアにおける俳優活動
CM レバノン政府・同国内向け 1998
CM Buitoni 2000
CM Bostik
Kinder Ferrero 日本向けアニメ声優
イタリア映画 Tu la Conosci Claudia (Aldo / Giovanni / Giacomo) 2004
イタリア映画 Un Amore su Misura (Renato Pozzetto) 2006
CM Euronics 2007
イタリアドラマ Camera Cafè (Media set) 2008
イタリアドラマ Don Luca c'è (Media set) 2008
CM Granigel 2008
CM Ponti 各種ヴァージョン 2007-2008-2009
イタリアドラマ Scherzi a parte (Media set) 2010
プロモーション Lorenzo Jovanotti- Le Tasche Piene Di Sassi 2011
CM Zushi 2017
イタリア国営放送 RAI3 Che Tempo Che Fa 2017/3/5
他多数



上記 イタリア映画 Tu la Conosci Claudia (Aldo / Giovanni / Giacomo) 2004 より




上記 イタリア国営放送RAI3 Che tempo che fa 撮影前の私専用控室前にて。
リハーサルなし、の完全なぶっつけ本番のイタリア語での生放送でした 2017/3/5放送





技術系・機械関係・電気関係などの、専門書を読むだけでは不十分と考えられる各専門分野における、実務経験を最大限必要とされるような通訳業務、及び高度な専門知識・技術系能力を必要とされる分野における通訳業務を特に専門得意分野として通訳・翻訳業務を行っており、ご依頼を戴きました各依頼主様方には高いご満足を戴いております。


通訳者とは、単に言葉を右から左へと訳すだけの人を指すのではない、と私は考えます。 その訳を話す為には「その仕組みがどうなっているのか」「それは日本語で(もしくはイタリア語で)はなんと呼ばれているのか」「どういう動作原理で動くのか」など、全てについて理解している上において話さないことには正確に訳すことが出来ないのです。 つまり、それらの専門的な事柄を滞りなく日本語側、イタリア語側双方が意図したとおりのままのことばとして渡していくためには、実際の豊富な社会経験、そして豊富な日本語のヴォキャブリラーが必要だと私は考えています。

例えば簡単な例として。 「上死点」と言われた時に・・・ それは日本語でどういう意味なのか、そしてそれはイタリア語ではなんというのか、という「基本的なこと」とは別に、全てのエンジンの動作原理を熟知していないとこの「上死点」については正しく訳す事ができません。

もう一つの例として。 180度V型エンジンとフラットエンジンの相違点、特徴、を自身が理解している上においてイタリア語できちんと説明ができる通訳者がどれだけおりますでしょうか?

機械系・電気系などの技術系畑を日本・英国・イタリアでずっと専門の仕事として歩んできた私は、単に一時的に頭に詰め込んだだけの知識で通訳をされるような方では絶対に訳すのが困難とされる、電気(電子)、機械、自動車関係などの各専門分野において、私の実際の体験に基づき、常に的確にお客様の言葉を伝えられると考えております。





これは 国際航空連盟 IATA (皆さんの飛行機の切符を見てみてください。 必ず、このIATAのマークが入ってることでしょう。 飛行機会社の国際連盟、とお考えください。 そして世界のIATAが発行するという事実からこのディプロマの取得基準がいかに厳しいかがおわかりいただけますでしょうか。 それがひいては旅行業界に於いてのこのディプロマの絶対信用価値となっているのです)、及び 国際観光連盟 UFTAA の発行するディプロマです。  現在は個人通訳として私(酒井 博)は活動致しておりますがこのように旅行業界での正式な資格も取得致しております。



イタリアでの労働状況説明及び私の労働許可についてのページはこちらです


メインページへ戻る